ワキ脱毛は、若いうちが得

20代前半の頃、ワキ毛の脱毛をしました。
私は美容師をしていたので、鏡の前で腕を挙げて作業する事が多く、特に夏場はワキが見えていないかとても気になりました。
同じ職場のスタッフも脱毛に通っている事がわかり、そんなに抵抗なく私も通う事にしました。
私はその当時ニキビにも悩んでいたので脱毛サロンではなく、エステサロンにしました。
広島の立町にあるビアンカと言うサロンだったと思います。
脱毛は少し痛いイメージがあったので、初めて施術してもらう時はドキドキしましたが、ビックリするほど痛いわけでもなかったので、2回目からはほとんどリラックスした状態で受けられました。
私の場合は元々毛の量が少なかったみたいで、月に1、2回で10回くらいしか通わなかったように思います。
ワキ毛が段々少なくなって行くのが日に日にわかるので嬉しかったです。
ケア用品の勧誘もほとんど無く、ジェルのような物を1本購入したくらいで、うまく断れない性格の私はとても助かりました。
脱毛を受けてもう10年以上経ちますが今もつるつるのままです。
若いうちにやっておいて良かったと本当に思います。
なによりワキの事をもうずっと気にしなくていいと言う事が嬉しいです。
担当の方にVラインも進められましたが、そこまで気にしていなかった事と、施術の時に見られる事に抵抗があったのでしようとは思いませんでした。
Vラインは今も特に気にしていないのでやらなくても良かったと思います。